通信速度向上プロジェクト

SINCE 2002/5/31
CONTENTS
SPEED TEST
SPONSOR SITE
ALLIANCE SITE

通信速度向上プロジェクトへようこそ


ブロードバンド回線を導入してみたけど計測サイトで速度を測ってみたら思ったほど速度が出ない。

一歩進んでMTU・RWINの調整をすれば速くなるのは聞いたことがあるけどやり方や設定値がわからない。

そんなあなたにここで通信速度向上の秘訣を解説したいと思います。

では、「MTU最大値の求め方」から始めましょう。


ブロードバンド回線のチューニングにおいて最も重要で基本中の基本と言えるMTU最大値の求め方を解説したいと思います。
 MTUの求め方って言うと通常はコマンドプロントからpingを打ってやるのが普通なんですが、ここではフリーソフトのEditMTUを使って楽かつ簡単に出来る方法を解説致します。
 EditMTUを使う理由としては解説が簡単だからってのは、管理人だけのトップシークレットです(笑)
 MTU・RWIN等の設定には最狂式通信速度向上法を参考にNettuneを使ってください。
 EditMTUはあくまでMTUの最大値を調べるために使用致します。

下記は把握してるMTU値の一覧です。

フレッツADSL  1448または1454

Bフレッツ     1454

光プレミアム    1438

ヤフーBB     1456または1500

イーアクセス    1478または1500

アッカ       1474または1500

電力系FTTH   1492(PPPoEの場合)

USEN      1500

USENTypeV    1454(TypeVマンションの場合)


まず最初にEditMTUを用意しないと意味がないのでリンクを張っておきますからダウンロードをお願い致します。

ダウンロード出来ましたか?ここから先はダウンロード出来た方ならきっと起動までは出来ると仮定して話しを進めていきますね。

EditMTUを起動すると、下記の画像の様な状態で起動すると思います。
 

タブの名前が自動設定と書いてあるのでこのまま設定開始ってボタンを押したくなる気持ちを抑えて「MTU探索」ってとこをクリックしてください。

「MTU探索モード」になったら下記の画像の様にコンソールで実行ってところにチェックを入れて、Pingって書いてあるボタンを押してください。
 

Pingボタンを押すとPingが10回実行されてさっきまでは空欄だった「MTU・MSS・RWIN」の欄が下記の画像の様に数字が入ると思います。
 

「●指定回数のPING実行が正常に完了しました。(コンソール)」と表示されてればOKなので、表示されたMTUの数値をメモするなりして忘れないようにしてください。

お疲れ様でした。これでMTU最大値の求め方は終了です。
 MTUの設定値が求められた方は最狂式通信速度向上法を参考にしてMTU・RWIN及びその他の設定をしてくださいね。

問題は下記の画像の様にPingが通らなかった方はセキュリティーソフトがPingを遮断しているかサーバーがPingを返さない設定になっている可能性があります。
 

ファイアウォールのパケットフィルタでIcmpパケットが遮断されてしまうとPingは通りません。その様な場合は、ファイアウォールの設定を変更してIcmpパケットが通過できるようにしてください

現在、203.141.35.113〔www.yahoo.co.jp〕は、Pingを返さない設定になっているので他のサーバーを選択しMTU探索を実施してください。

設定の変更方法が分らない時は一時的にファイアウォールを無効にするか、通信速度向上掲示板で質問していただければMTU最大値を把握してるISPならお答え出来ますし他になにか対策を考えようと思います。



スポンサーリンク
(C) 2002-2016 インフィニティー